この記事は次の言語でも利用可能です
寸法と測定精度は、いくつかの要素によって決まります。

画像解像度 - 画素数が多いほど精度が高い。
レンズの高さ の測定精度 (地面からカメラのレンズのノーダルポイントまでの距離) - 実際の測定値と比較して測定値を校正することもできます。例として、200sqftの長方形の形をした部屋では、通常98%以上の精度が得られています。
部屋の大きさ - 寸法はレンズの高さから三角測量されるため、大きな部屋では三角測量の角度がより斜めになり、精度が低下します。
画像の歪み - 時々、パノラマ画像が歪みを伴って不正確にスティッチングされ、それが測定精度に影響を与えます。より良いカメラとスティッチングソフトウェアを使用することで、精度が向上します。

一般的には、お客様からは住宅空間での測定精度は96〜98%程度とご報告いただいています。
この記事は役に立ちましたか?
キャンセル
ありがとうございます