この記事は次の言語でも利用可能です
パノラマ写真が正しく配置されない、揃わない理由としては、以下のようなものが考えられます。

正しい レンズの高さ を設定していない。 レンズの高さは、3D図面の寸法を推定するために使用するメインの測定値です。そのため、レンズの高さが間違っていると、パノラマがうまく揃わなくなってしまいます。
パノラマが水平になっていない。基準となるパノラマ(Reference Panorama)に合わせる前に、すべてのパノラマを水平にしてください。
お使いのパノラマ画像に多くの歪みがある場合。これは、**(a)**低品質のカメラ(QoocamやInsta360など)を使用したためと考えられます。デジタル一眼レフカメラの使用を強くお勧めします(360カメラにこだわりたい場合はTheta Z1をお勧めします)。または (b) 写真が適切にスティッチされていないためです(最高のスティッチャーソフトである ptGUI をお試しになることをお勧めします)。
パノラマ画像が遠すぎる。1メートルごとに撮影する必要はありませんが、広い空間では、測定値が正確であることを確認するために、デジタル一眼レフで撮影したパノラマ画像の場合には少なくとも6メートルごとにパノラマを撮影するのが理想的です。解像度が低い360カメラの場合には、4メートルごとが良いでしょう。
この記事は役に立ちましたか?
キャンセル
ありがとうございます