この記事は次の言語でも利用可能です
**ラベルとは何か?



ラベルとは、バーチャルツアーに追加の情報を加えることができる注釈のことです。

**ラベルで追加できる情報にはどのようなものがありますか**?

テキスト



画像



動画



アイコン



リンク



テーブル



ウェブページ



などがあります。

**ラベルの追加方法:**

注意: 無料のCreatorアカウントでは、ラベルは利用できません。ラベルを使用したい場合は、必ずProfessional以上のサブスクリプションにアップグレードしてください。[Metarealの価格についてはこちら](https://metareal.com/pricing)をご覧ください。

ツアーエディターで、デザインビューに切り替えます。

ラベルツールをクリックします(画面の左上隅にあります)。



ラベルを追加したいツアーの任意の場所をクリックします。



**ラベルの編集:**

ラベルの種類の選択



デスクトップとモバイルの両方で表示させたい場合は、"Desktop/Mobile Label "を選択します。

VRヘッドセット使用時に表示させたい場合は、「VRラベル」を選択します。

コンテンツの追加

シンプルなテキストコンテンツの場合は、テキストフィールドに入力するだけです。



テキストをスタイル化(太字、斜体、見出し、箇条書きなど)したり、画像や動画などのメディアを追加する場合は、テキストの横の鉛筆アイコンをクリックして、ラベルテキストエディタを開きます。



ここにコンテンツを追加し、好きなようにフォーマットして、「保存」をクリックします。

注意: 現在、VRラベルで使用できるのはオプション1のプレーンテキストのみです。

アンカーアイコンの変更



参照]をクリックして、自分のアイコンをパソコンからアップロードします。



アイコンの大きさを調整して、小さくしたり大きくしたりします。



すべてのラベルにこのアイコンとアイコンサイズを使用したい場合は、「すべてのアイコンに適用」をクリックします。

ラベル全体へのリンクの追加



URL リンクを追加すると、視聴者がラベル内の任意の場所をクリックすると、その URL に移動します(動画や iframe は除く)。

視聴者がリンクを同じタブで開くか、新しいタブで開くか、SDKイベントのトリガーとしてリンクを使用するかを選択します。

その後、リンク先のURLを入力してください。

*ラベルリンクを使用して、ツアーの異なる部分や複数の異なるツアーを結びつけることができます。

幅と高さの変更



ラベルの幅と高さは、ラベルのすべての内容に合わせて自動的に調整されます。ラベルの幅と高さはラベルの内容に合わせて自動的に調整されますが、代わりに幅を設定したい場合は、ここに値を入力してください。



単位は、pixelまたは%です。幅を600ピクセルにしたい場合は、「600px」と入力してください。ラベルの高さを画面サイズの 50% にしたい場合は、「50%」と入力します。

ボーダー(境界線)を設定する



Border color(ボーダーカラー) - ラベルコンテンツを囲む境界線の色です。

Border size(ボーダーサイズ) - 境界線の太さを指定します。

Padding(パディング) - コンテンツと境界線の間にあるホワイトスペースの量です。

Background color (背景色) - ラベルボックスの背景色です。

Background hover color(マウスを合わせた際の背景色) - ラベルボックスにカーソルを置いたときの背景色です。



接続スタイルの変更

矢印に切り替えます。



線で表示します。



ディボット



なし。



表示位置



フローティングラベルの表示位置は、ラベルアイコンのアンカーポイント/中心を基準とします。

角度を指定すると、アンカーポイントを中心とした位置関係が変わります(例:90度の場合はアンカーポイントの真上、180度の場合はアンカーポイントの左側)。

長さは、ラベルボックスとアイコンの間の距離を変えます。



「Fixed in Screen Space(スクリーンスペースに固定)」に切り替えると、ラベルの位置がスクリーンに対して相対的になります。

「Center(中央)」を選択した場合、ラベルボックスは画面の中央に配置されます。「Left(左)」を選択した場合は画面の左側に、「Right(右)」を選択した場合は画面の右側に配置されます。

「Margin(余白)」は、ラベルボックスと画面の左右との間に、どれだけの余白を確保するかを設定します。



視認性の変更



視聴者にラベルボックスとアイコンをどのように見せるかを選択します。

Always open/visible は、アイコンが追加されたオブジェクトが表示されている間は、ボックスとアイコンが常に表示されます。

「On the same pano(同じパノラマ上)」は、視聴者がラベルを追加したパノラマと同じパノラマにいる場合のみ、ボックス/アイコンを表示します。

「In the same room(同じ部屋で)」は、視聴者がラベルと同じ部屋にいる場合にのみ、ボックス/アイコンを表示します。

「Open on click(クリックで開く)」は、視聴者がアイコンをクリックするまで、ラベルボックスを閉じたままにします(注:「スクリーンスペースに固定」の場合、ラベルボックスの表示方法はこのオプションのみです)。

ラベルの移動

ラベルをクリックして、ツアー内の別の場所にドラッグします。

ラベルの削除

ラベルを選択し、キーボードの DELETE キーを押します。
この記事は役に立ちましたか?
キャンセル
ありがとうございます