この記事は次の言語でも利用可能です
ストレージの領域

Available(利用可能)

お客様のアカウントが保有できるプロジェクトデータの総容量が何GBなのかを表す
ご契約プランにより異なります

Used (使用済み)

お客様のアカウントが現在使用しているプロジェクトデータの総容量です。
プロジェクトの数とファイルサイズに依存します。

Free(空き領域)

お客様のアカウントで使用されていないプロジェクトデータの総量です。
= Available - Used

典型的なツアーでは、どのくらいのストレージ容量を使用しますか?

Metareal のプロジェクトは、それほど多くのストレージ容量を必要としません。

例えば、プロジェクトツアーのサンプルを見てみましょう。



23枚の4Kパノラマを使って作られた2LDKの2階建て住宅ですが、公開後の容量は約136MBです。無料のクリエイタープランでは、1GBの容量が利用できます。そのため、このサイズのツアーをアカウント内に約7つ持つことができます。プロフェッショナルプランでは、5GBの容量がありますので、同じサイズのツアーを37本作成することができます。プレミアムプランでは、50GBあるので、このサイズのツアーを367本作成できます。

どのくらいの容量が必要ですか?

自分がどのようなプロジェクトを行うかを考えてみてください。例えば、10枚程度のパノラマ写真を撮影するだけなら、もっと多くのツアーを保存することができるので、低価格のプランでも問題ありません。一方、巨大な複合施設を建設する場合は、各プロジェクトがより多くのスペースを使用することになるため、より早い段階でプランをアップグレードする必要があるかもしれません。

自分のアカウントのストレージデータを確認する方法

Usage Page にアクセスします(このページにアクセスするにはログインしている必要があります)。

「Storage Data Usage"」の下に、以下の項目が表示されます。

お客様のアカウントで現在使用されている容量と、使用可能な容量が表示されます。





利用可能なストレージ容量の何パーセントが現在使用されているか



ストレージを使い切った場合は?

利用可能なストレージ容量を100%使い切ってしまうと、新しいプロジェクトの作成や編集ができなくなります。

この問題を解決するには、次の2つの方法があります。

古いプロジェクトや[lost & found assets](/en/article/clearing-up-lost-found-data-cuuc67/)を削除して、より多くのデータ領域を解放する。
上位のサブスクリプションにアップグレードして、利用可能なストレージを増やす。
この記事は役に立ちましたか?
キャンセル
ありがとうございます