この記事は次の言語でも利用可能です
Metareal Basicsシリーズのパート3では、家具や高さの異なるパノラマを配置した、標準的な3Dバーチャルルームの作り方をご紹介します。



目次です。

00:35 - 新規プロジェクトの作成とパノラマのアップロード (REVIEW)

01:56 - 基準となるパノラマ(Reference Panorama)を選ぶ

04:10 - ヘルパーテキストの表示/非表示

04:27 - パノラマ写真の下準備 (レビュー)

05:07 - 床の描画 (レビュー)

05:41 - ドアを描く (レビュー)

06:14 - パノラマを結合する (レビュー)

07:04 - なぜオブジェクトを描くのか?

10:24 - オブジェクトの基本的な形と操作方法

13:32 - すべてのものに対してオブジェクトを描くべきなのか?

15:13 - 階段を描く - 高品質な方法

16:57 - 階段を描く - 簡易な方法

19:31 - WASDのキーでオブジェクトの配置を確認する

24:47 - 高さの異なるパノラマを結合して拡大縮小する

27:46 - ツアーの公開 (レビュー)

補足資料

新しいパノラマ画像のダウンロード
[建物の階段]の詳細(https://www.youtube.com/watch?v=vZeKlEsh1QE)
このビデオで使われた[バーチャルツアーの完成したもの]を見る(https://tour.metareal.com/apps/player?asset=81739c97-c9ba-452d-a298-907c928a8cc5)
この記事は役に立ちましたか?
キャンセル
ありがとうございます