この記事は次の言語でも利用可能です
360パノラマとは?

360パノラマとは、360°×180°の球体パノラマを略したものです。



一般的な写真とは異なり、360パノラマはシーン全体を捉えることができるため、周囲や上下を見渡すことができ、没入感のあるバーチャルツアーの作成に適しています。

# # 360パノラマの作成方法

guide to panorama photographyをご覧になることをお勧めします。
対応フォーマット

サポートされている画像フォーマットはPNGとJPGで、アスペクト比2:1の360度正距円筒形パノラマ(360x180度)でなければなりません。

解像度

8K x 4Kまでの解像度をサポートしています。これらはすべて2つの解像度の累乗ですので、8x4K、4x2K、2x1Kなどとなります(ただし、4x2K以下の解像度は画質の低下が顕著なのでお勧めできません)。

例えば、Ricoh Theta Vの解像度は5376×2688で、Metareal Stageにアップロードすると自動的に8192×4096にリサイズされます。しかし、よりシャープに、より鮮明にしたい場合は、アップロード前に手動で画像を編集することをお勧めします。

8k以上のパノラマ画像をアップロードした場合は、8kにダウングレードされます。
この記事は役に立ちましたか?
キャンセル
ありがとうございます