この記事は次の言語でも利用可能です
サポートの充実 💪
最近、以前使っていたサポートのプラットフォームよりも洗練されたマルチチャネルサポートプラットフォームに切り替えました。今まで以上に弊社のサポート窓口に短時間で繋がるようになりましたので、ご不明な点や問題がある場合には是非ご活用ください。

パブリッシュ先に新しいリージョン 🌎
中央ヨーロッパのお客様は「Central Europe」にツアーを公開することで、読み込み時間が短くなります。


ツアーエディターのビュー 🔎
ツアービューを無効にするオプションを使用してツアーを公開できるようになりました。これにより、見る人に対して平面図またはモデルビューのみをオンにすることが可能です。
平面図での面積と寸法の表示をしないようにすることも可能です。
平面図の部屋は、Googleマップ上で回転されていても、回転されずに表示されます。

既存のツアーを更新する際の新しいワークフロー 📐
リファレンスパノラマを変更した際、部屋を再構築する必要がなくなりました。部屋に設定した床や壁や天井の高さは作成したジオメトリに合わせて自動的に調整されます。参照パノラマを変更するときに部屋を再構築する必要はもうありません。部屋は新しいパノラマに対して既存のジオメトリが自動的に調整されます。
この改善により、施工のレポートを作成する際や、同じ場所の異なる日付の状態を見せるツアーを構築する際、既存のツアーを新しい画像で簡単に更新することが可能です。

単位の指定 📏
ジョブを投稿する際、インチ単位(Imperial)とメートル単位(Metric)のどちらを使いたいかを指定することが可能です。



ドアの状態を表示 🚪
ルームエディタ内のドアが、開いているか閉まっているのか、表示の状態が分かるようにしました。


ジョブのデリバリーのメール 📧
ジョブがデリバリーされる際のメールに、プロジェクト名が含まれるようになりました。

+ 加えて、55個以上のバグ修正も行われています。

今回のリリースに関しまして、ご意見、ご要望のあるお客様、また、追加して欲しい機能があるお客様、より詳しいお話をご希望されるお客様がいらっしゃいましたら、お気軽に[Metareal Japan Facebook](https://www.facebook.com/MetarealJapan/)アカウントまでメッセージをお送り頂くか、[Metareal Stage Users Group](https://www.facebook.com/groups/metarealstage)までお知らせください。弊社CEOのGarethとのオンラインでのお打合せをご希望のお客様は[こちら](https://calendly.com/gareth-metareal/30min)からお申し込み下さい。
この記事は役に立ちましたか?
キャンセル
ありがとうございます